福岡でダイビングと言えば、ダイブエスー

継続教育 遊びのダイビング

ファンダイブ
継続教育




継続教育

2012

継続教育

      オープン・ウォーター・ダイバーまで取得し、よりステップアップを
      考える方のために・・・ダイビングのテクニックや知識が楽しみなが
      ら自然に身に付くダイビングシステムをご紹介します。

ダイブ・エスー dive_esuchスタッフ
ダイビングシステムの流れ
PADI AOW アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー
ステップ
PADI EMERGENCY エマージェンシー・ファースト・レスポンス
ステップ
 
PADI RED レスキュー・ダイバー
ステップ
 
PADI MSD マスター・スクーバー・ダイバー
 
PADI AOW ダイブ・エスー dive_esuchスタッフ ステップ
プロフェッショナルの道へ
  
 
各種スペシャルティ

      水中デジカメ・魚の見分け方・ナイトダイビングなど色々なダイビングの
      楽しみ方が増えます!ダイブ・エスーでは、近くの海で取得できるコース
      を13種類ご用意しております。

プロジェクトAWARE 器材スペシャリスト PPB中性浮力 ナチュラリスト 魚の見分け方
水中カメラ ドライスーツ ボートダイバー ナイトダイバー ナビゲーター
サーチ&リカバリー マルチレベル ディープダイバー  
ダイブ・エスー dive_esuchスタッフ
プロジェクトAWARE
■レクチャー1日
現在、地球上の生態系はさまざまな危機に瀕しています。海という自然に接しているダイバーこそ、環境問題に高い関心を持ち、率先して環境保護に取り組まなくてはなりません。ここでは海の自然を少しでも守るにはどうすべきかを学びます。
 
器材スペシャリスト
 
■レクチャー1日
初めての購入から買い替え、さらにメンテナンス法や使いこなし方をしりたいダイバーなど、幅広いニーズに応えます。器材の構造やメンテナンス法を理解することで、使い勝手や信頼度も上がり、トラブルにも適切に対処できるようになります。
PPB中性浮力
 
■海洋実習1日
ピーク・パフォーマンス・ボイヤンシー。タンクやスーツの種類によってウエイトを調整する知識から、BCDや呼吸をコントロールして水中で浮き沈みをしない状態、中性浮力がとれるテクニックを磨きます。安全面の向上はもちろん、水中撮影の際にもピタッと止まれるようになります。
ナチュラリスト
 
海洋実習1日
水中生物の知識から、それらを傷つけない接し方、行動を妨げないテクニック、危険な生物に対する認識などを学びます。水中ナチュラリストとして、海の自然環境に対する造詣を深め、観察能力のアップを図ります。

up

魚の見分け方
 
海洋実習1日
一般的な魚をカタチに応じて分類することで、魚を種別するコツを学びます。一見同じように映る魚たちも、そのカタチや特徴で系統立てて区別すると、明快な生態系ストーリーがあることがわかります。すると魚の名前もスムーズに覚えられます。
水中カメラ
 
海洋実習1日
カメラの基本的な使い方から撮影の技術、フィルム特性などを学ぶほか、自然光とストロボ光の撮影、小さな生物を拡大し撮影するマクロ接写の技術などを習います。肉眼では気づかなかった世界まで写し取る水中写真ならではの再発見があります。
ドライスーツ
 
海洋実習1日
ドライスーツの着脱法から、給・排気バルブの操作法、適切なエアコントロール、取扱注意点、使用後や穴が開いた場合のメンテナンス方法などを学び、シーズンを問わず快適にダイビングできるドライスーツの使いこなしをマスターします。
ボートダイバー
 
海洋実習1日
ボートの種類とダイビングのスタイルに応じたエントリーとエキジットの方法、船上の人数と座る位置のバランス、船上で器材を着脱するコツなどをマスターします。遠いポイントに繰り出すボート・ダイブツアーも安心して楽しめるようになります。
up
ナイトダイバー
 
海洋実習3日
夜の海に安全に潜る知識から、目的地にたどりつくコンパス・ナビゲーション、合図やライトの効果的な使い方、バディとコンタクトをとる方法などを学びます。夜の海では昼とはまったく違う幻想的な世界や生物の意外な生態に出会えるはずです。
ナビゲーター
 
海洋実習1〜2日 
海中で目標地に正確に向かうコンパス・ナビゲーションをはじめ、自然の目標物を確認しながら移動するナチュラル・ナビゲーションや、ナビファインダーを使いこなす技術を学びます。         
up
サーチ&リカバリー
 
海洋実習2日
サーチ(捜索)&リカバリー(回収)。ダイビング中に物を落とした時、それを探して水面に引き上げる技術をマスターします。発見場所の記憶方法から、再度その位置に戻るナビゲーション、引き上げ作業の方法や手順などを学びます。これを応用し海底地図を描けるようにもなります。
マルチレベル
 
海洋実習1日
潜水深度、時間、残留窒素の関係をはかるリクエーショナル・ダイブ・プラナー(ザ・ホイール)を使い、綿密な潜水計画の立て方と実践を学びます。これにより通常より長い時間ダイビングを楽しめるほか、ダイブコンピュータの理論も学べます。
ディープダイバー
 

海洋実習2日
水深18m以深の水中環境を知って、より安全にダイビングを行うための知識の習得を目的とします。潜る深度と時間を決める潜水計画の立て方、減圧理論、安全停止や浮上法もしっかり学びます。世界の屈指のポイントへの挑戦が可能になります。

up
ダイブ・エスー